NBA選手名鑑

選手名鑑Vol.13 ポール・ジョージ

こんにちは。

今回は選手名鑑Vol.13 ポール・ジョージ についてです。

ポールジョージってどんな選手?全盛期はどれくらい凄かった?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

ポール・ジョージを一言で表すと、

コービーも唸るほどの3&G出身のスタープレーヤーです。

メロ値はこちら。

ディフェンス力は文句なしでトップレベルです。

カリスマ性もあります。

しかし、オフェンスに波がある印象があります。

 

選手登録の画像はこちらです

https://www.nba.com/players/paul/george/202331

 

・名前 Paul George

・愛称 PG

・所属チーム

2010-2017、インディアナ・ペイサーズ

→2017-2019、オクラホマ・サンダー

→2019-現在、ロサンゼルス・クリッパーズ

・背番号 2413(現在)

・バッシュのスポンサー

・ツイッター @Yg_Trece

・インスタ @ygtrece

・知名度 A

・NBA2K-rating (最新情報はこちらのリンク)

・キャリア平均スタッツ

得点 19.8 アシスト 3.3 リバウンド 6.4 スティール 1.8 ブロック 0.4

 

・1990年3月2日アメリカ生まれ、206センチ、100キロ

・ドラフト2010年1巡目10位 実績は以下(Wikipedia参照)

・プレイスタイル

…バランスの取れたスモールフォワードです。ポールジョージは、シュートもリーグ最高レベルの上手さ、1on1スキルもピカイチで、試合中のダンクも凄いです。中でも、スタッツを見てわかるように、特にディフェンスが素晴らしいです。

・参考動画

キャリアハイライト

上手さの解説動画

 

ポールジョージの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

ここでエピソードを一つ。

私の最も好きな選手の一人、ポールジョージです。理由はシュートフォームが好きだからです。

彼はもともとコービーブライアントを尊敬しており、だから、シュートフォームを真似たようです。そして、ポールジョージはNBAに入って活躍しました。コービーブライアントがこの話を耳にして、「彼のシュートフォームはすでに彼のものだ。」と言ったそうです。

なんとも感慨深い話ではないでしょうか。

憧れのスーパースターに認めてもらえる嬉しさは計り知れません。

今後、ポールジョージをあこがれてNBAに入ってくる若手にも、彼は素敵なリスペクトを表す言葉を贈ることでしょう。

 

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

今後も選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。