NBA選手名鑑

選手名鑑Vol.32 アンドレ・イグダーラ

こんにちは。

めろ助です。

今回はNBA選手名鑑Vol.32 アンドレ・イグダーラ について紹介します。

アンドレ・イグダーラってどんな選手?全盛期はどれくらい凄かった?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

アンドレ・イグドラを一言で説明すると、元祖3&Dトッププレイヤー*です。

*はこちらの選手名鑑のふろく。NBA用語の解説。を参照して下さい。

当ブログ独自のメロ値で表すと総合力9!

選手登録の画像はこちらです。

(参照)https://www.2kratings.com/nba2k19/andre-iguodala

プロフィールやプレイスタイル

名前 Andre Iguodala

愛称 イギー

所属チーム

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

→デンバー・ナゲッツ

→ゴールデンステイト・ウォリアーズ

(→メンフィス・グリズリーズ)

→マイアミ・ヒート

(※メンフィス時代はロスター外)

 

背番号 28

バッシュのスポンサー NIKE

ツイッター

@andre

インスタ

@andre

知名度 A

NBA2K-rating 76

(最新情報はこちらのリンク)

キャリア平均スタッツ

得点 12.1 アシスト 4.4 リバウンド 5.1 スティール 1.5 ブロック 0.5

 

生年月日 1984年1月28日アメリカ生まれ

身長体重198センチ、98キロ

学歴 アリゾナ大学

ドラフト2004年1巡目9位

実績は以下(Wikipedia参照)

 

プレイスタイル

…ロールプレイヤーとして立派なシューティングガードです。

ベンチから出場しては、目的を果たして、その後コートを去り、また出場、、

といった仕事人です。

参考動画

キャリアハイライト

https://youtu.be/u-ybJBvoYTI

ディフェンスのハイライト

https://youtu.be/6UMKtX016Mk

イグダーラの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

イグドラについての雑談

ゴールデンステイト・ウォリアーズにて、レギュラーシーズンではベンチスタートのイグダーラですが、プレイオフではスタメンです。

彼はもともと、スティーブカーヘッドコーチがウォリアーズに来るまでは、スタメンを張っていました。

実力的にはスタメンなんですけれども、なぜベンチになったのでしょうか。

その理由は、、

簡潔に言うなら優勝のためです。

スティーブカーヘッドコーチは、就任と同時に、将来有望な若手にプレイタイムをシェアすることを重要視しました。

そこで、イグダーラはベンチになり、ドレイモンド・グリーンがスタメンに昇格したんです。

この戦略は完全に成功でした。

後にドレイモンドグリーンはオールスターにも選出されるほどの選手になり、ゴールデンステイト・ウォリアーズは優勝を近年争い続けています。

2016-2017レギュラーシーズンにはNBA史上最多勝利の記録も更新しました。

こういった一連の流れがイグドラのベンチスタートには隠されているんですよね。

元オールスターのイグダーラのベンチスタートには、彼の人柄が出ています。

謙虚さを持つスポーツマンは本当にかっこよく、あこがれます。

イグドラは今後もNBAで様々な形で貢献してくれるでしょう。

 

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

今後も選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。