NBA選手名鑑

選手名鑑Vol.35 エリックゴードン

こんにちは。

めろ助です。

今回は選手名鑑Vol.35 エリックゴードン について紹介します。

エリックゴードンってどんな選手?全盛期はどれくらい凄かった?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

まず簡単に、エリックゴードンを一言で説明するなら、

猪突猛進のスコアラー型シューティングガードです。

次に、エリックゴードンに対する当サイト独自のメロ値の測定結果は以下です。

続いて、選手登録の画像はこちらです。

(参照)https://www.2kratings.com/nba2k19/eric-gordon

・名前 Eric Gordon

・所属チーム

2008–2011 ロサンゼルス・クリッパーズ
2011–2016 ニューオーリンズ・ペリカンズ(当時はホーネッツ)
2016–現在 ヒューストン・ロケッツ

 

・背番号 10

・バッシュのスポンサー Adidas

・ツイッター @TheofficialEG10

・インスタ @officiaeg10

・知名度 B

・NBA2K-rating 77(最新情報はこちらのリンク)

・キャリア平均スタッツ

得点 16.7 アシスト 2.9 リバウンド 2.5 スティール 0.9 ブロック 0.3

 

・1988年10月25日アメリカ生まれ、193センチ、98キロ

・学歴 インディアナ大学中退

・ドラフト2007年1巡目7位 実績は以下(Wikipedia参照)

 

・プレイスタイル

…スコアラー型シューティングガードです。

もともとスリーポイントシューターでしたが、今ではインサイドにドライブしたり、カットインからの得点シーンがよく見受けられます。

ヒューストン・ロケッツ加入後は、ジェームスハーデンクリスポールからキックアウトパスを受け、スリーポイントシュートを量産しています。

 

・参考動画

キャリアハイライト

オフシーズンでのアマチュアと混戦したハイライト

 

エリックゴードンの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

ここで一言。

エリックゴードンはヒューストン・ロケッツに加入してからドライブが非常に上手くなりました。

恐らく、普段のチーム練習でジェームスハーデンをマークしているうちに、ドライブのコツを掴んだ可能性が高いと思われます。

ディープスリーやプルアップジャンパーも最近よく見る気がします。

皆さんも部活の時にチームメイトから技を盗みませんでしたか?

チームメイトの影響って大きいです。

今後、エリックゴードンはどんなオフェンス技術を身に着けるのか注目です。

 

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

今後も選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。