NBA選手名鑑

NBA選手名鑑Vol.49 ダニー・グリーン

こんにちは。

めろ助です。

今回はNBA選手名鑑Vol.49 ダニー・グリーン について紹介します。

ダニーグリーンってどんな選手?全盛期はどれくらい凄い?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

まず最初に、ダニーグリーンを一言で表すと、

3&Dプレイヤーのお手本です。

次に、ダニーグリーンの、当サイト独自の指標であるメロ値は以下のグラフです。

こちらが選手登録の画像です。

https://www.nba.com/lakers/roster?ls=nav_extended_team

ここからは経歴とプレイスタイルについて紹介します。

・名前 Danny Green

・愛称 ダニー

・ポジション シューティングガード

・給料 年俸約11億円

・所属チーム

2009–2010 クリーブランド・キャバリアーズ
2010 サンアントニオ・スパーズ
2011–2018 サンアントニオ・スパーズ
2018-2019 トロント・ラプターズ
2019-現在 ロサンゼルス・レイカーズ

実は苦労人で、シーズンの途中で解雇されてNBAの下部組織に所属した経験もあるため、2010-2011シーズンはサンアントニオ・スパーズに途中で解雇されていたようです。

・背番号 14

・バッシュのスポンサー Puma

・ツイッター @DGreen_14

・インスタ @greenranger14

・知名度 C

・NBA2K-rating 76(最新情報はこちらのリンク)

・キャリア平均スタッツ

得点9.0 アシスト1.6 リバウンド3.5 スティール1.0 ブロック0.8

 

・1987年6月22日アメリカ生まれ、198センチ、98キロ

・学歴 北カリフォルニア大学卒業

・ドラフト2009年2巡目全体49位 実績は以下(Wikipedia参照)

・プレイスタイル

…3&Dとして確固の地位を築き上げたシューティングガードです。

ダニーグリーンのキャッチ&シュートは芸術的な美しさを持ちます。

その様子を「蛇」に例えられることがある程のものです。

しかし、サンアントニオ・スパーズ時代には、得意のスリーに不調の波がたまに来ることで有名でした。

ディフェンスに定評があります。

 

・参考動画

2017-2018シーズンハイライト

シューターがたまに魅せな身体能力なプレイがかっこいいです。

 

かつてファイナルでスリー成功本数で記録樹立時の動画

(今はカリーが記録保持者です)

 

ダニーグリーンの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

ここで一言。

ダニーは日本に来日したことがあり、実際に私も会ってきました!

想像以上に筋骨隆々で、日本だとセンターのフィジカルです。

ハイタッチもしてもらいましたが、めちゃくちゃ手が大きかったです(笑)

親日なダニーには、もっと注目していきたいですね!

 

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

今後も選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。