NBA選手名鑑

NBA選手名鑑Vol.81 ビクターオラディポ

こんにちは。

めろ助です。

今回はNBA選手名鑑Vol.81 ビクター・オラディポ について紹介します。

ビクターオラディポってどんな選手?全盛期はどれくらい凄かった?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

 

ビクターオラディポを一言で説明すると、圧倒的な身体能力を持つ、移籍後に急成長したスターポイントガードです。

インディアナ・ペイサーズに移籍した際、ポールジョージとトレードで来たため、戦力ダウンを予測された中、インディアナ・ペイサーズは躍進しました!

それは、ビクターオラディポのスター並みの活躍の結果でした。

(*などのバスケ用語はこちらのページを参照)

当サイト独自の指標であるメロ値での分析。

こちらが選手登録の画像です。

https://www.2kratings.com/nba2k19/victor-oladipo

 

 

経歴とプレイスタイルについて紹介します。

名前 Victor Oladipo

ポジション シューティングガード、ポイントガード

給料 年俸約24億円

所属チーム

2013–2016 オーランド・マジック
2016–2017 オクラホマシティ・サンダー
2017–現在 インディアナ・ペイサーズ

背番号 4

バッシュのスポンサー NIKE

ツイッター @VicOladipo

インスタ @vicoladipo

知名度 A

NBA2K-rating 87(最新情報はこちらのリンク)

キャリア平均スタッツ

得点17.5 アシスト4.0 リバウンド4.6 スティール1.7 ブロック0.5

1992年5月4日アメリカ生まれ

身長193センチ、体重95キロ

学歴 インディアナ大学中退

ドラフト2013年1巡目2位

実績はこちら(参照Wiki)

プレイスタイル

…点取り屋エリートガードです。

ドライブよし、シュートよし、パスよしと、弱点がないオフェンスを仕掛けます。

特に、試合終盤のクラッチタイムでは輝きます。

身長からは考えられないほど、試合中に激しいダンクをします。

特にスティールからのワンマン速攻の際は瞬き厳禁です。

その結果、スラムダンクコンテストに出場経験があります。

参考動画

キャリアハイライト

上手さの解説動画


ビクターオラディポの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

雑談

ビクターオラディポは、移籍して本当に良かったと思います。

まず、オーランド・マジックでのドアマットチームでのエースを経験し、その後オクラホマシティ・サンダーへと移籍。

そこでは、ラッセル・ウエストブルックという生きるレジェンドのバックアップガードを務めて、経験に深みを得ました。

その後、現在のインディアナ・ペイサーズに移籍し、キャリアを一変しました。

オールスターに選出されるほどの活躍で、チームも強くなりました。

これからのビクターオラディポの活躍には目が離せませんね!

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

今後も選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。