NBA選手名鑑

NBA選手名鑑Vol.54 デリックローズ

こんにちは。

めろ助です。

今回はNBA選手名鑑Vol.54 デリックローズ について紹介します。

デリックローズってどんな選手?全盛期はどれくらい凄かった?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

まず最初に、デリックローズを簡単に説明すると、

MVP受賞時の全盛期のスピードとクイックネスを忘れられない、二度目の返り咲きポイントガード*です。(*はこちらで説明しています)

当サイト独自の指標であるメロ値は以下のグラフです。

こちらが選手登録の画像です。

https://www.2kratings.com/nba2k19/derrick-rose

 

ここからは経歴とプレイスタイルについて紹介します。

・名前 Derrik Rose

・愛称 D-Rose

・ポジション ポイントガード

・給料 年俸約2億円

・所属チーム

2008–2016 シカゴ・ブルズ
2016–2017 ニューヨーク・ニックス
2017–2018 クリーブランド・キャバリアーズ
2018–現在 ミネソタ・ティンバーウルブス

・背番号 25

・バッシュのスポンサー Adidas

・知名度 S

・NBA2K-rating 82(最新情報はこちらのリンク)

・キャリア平均スタッツ

得点18.8 アシスト5.6 リバウンド3.5 スティール0.8 ブロック0.3

 

・1988年10月4日アメリカ生まれ、191センチ、91キロ

・学歴 メンフィス大学中退

・ドラフト2008年1巡目1位 実績は以下(Wikipedia参照)

 

・プレイスタイル

…全盛期はスピードを武器に、人間離れした運動神経によるプレイは圧巻でした。

その反面か、怪我が非常に多く、全盛期は怪我によるリハビリで殆どを過ごしてしまいました。

現在はベテランらしく、緩急を使って、テクニック溢れる美しいプレイで得点を重ねます。

2018-2019レギュラーシーズンでは、スリーポイントの成功率は0.370%*で、大きく改善されました。

(*キャリア平均0.304%で、約1割向上しました!)

 

・参考動画

キャリアハイライト

上手さの解説動画

 

デリックローズの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

ここでエピソードを一つ。

デリックローズは2018-2019レギュラーシーズンに、ついに念願の復活を遂げたと言われています。

キャリアハイの50点!


しかし、2018-2019シーズンの3月21日に右ひじの怪我で途中離脱をしました。

今後も怪我が心配ではありますが、注目もしていきたいと思います!

 

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

今後も選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。