NBA選手名鑑

NBA選手名鑑Vol.67 ルーウィリアムズ

こんにちは。

めろ助です。

今回はNBA選手名鑑Vol.67 ルーウィリアムズ について紹介します。

ルーウィリアムズってどんな選手?全盛期はどれくらい凄かった?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

まず最初に、ルーウィリアムズを一言で説明すると、

 

(*などのバスケ用語はこちらのページを参照)

当サイト独自の指標であるメロ値は以下のグラフです。

こちらが選手登録の画像です。

https://www.2kratings.com/nba2k19/lou-williams

ここからは経歴とプレイスタイルについて紹介します。

・名前 Lou Williams

・ポジション シューティングガード/ポイントガード

・給料 年俸約9億円

・所属チーム

2005–2012 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
2012–2014 アトランタ・ホークス
2014–2015 トロント・ラプターズ
2015–2017 ロサンゼルス・レイカーズ
2017 ヒューストン
2017–現在 ロサンゼルス・クリッパーズ

・背番号 23

・バッシュのスポンサー Peak

・ツイッター @teamLou23

・インスタ @louwillville

・知名度 A

・NBA2K-rating 85(最新情報はこちらのリンク)

・キャリア平均スタッツ

得点14.2 アシスト3.3 リバウンド2.2 スティール0.9 ブロック0.2

 

・1986年10月27日アメリカ生まれ、185センチ、79キロ

・学歴 高卒

・ドラフト2005年2巡目全体45位 実績は以下(Wikipedia参照)

・プレイスタイル

…得点屋として非常に能力の高い選手です。

シックスマンとして流れを変えて、クリッパーズを助けます。

特徴の一つとして、ドリブルの使い方が興味深いです。

なぜなら、彼は抜くためではなく、スペースを生むために進行方向ではなく、横にドリブルを突くのです。

本来、無駄なドリブルと思われるんですが、ルーウィリアムズは効果的に使うんですよね。

詳しくは、下の上手さの解説動画を見てください!笑

・参考動画

キャリアハイライト


上手さの解説動画

ルーウィリアムズの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

ここで一言。

ルーウィリアムズは1試合で50得点を取ったことがあるにも関わらず、ベンチスタートというレアな選手です。

やはりNBAではサイズといったフィジカルが重要視されるということなのでしょうかね。

しかし、小柄な選手の得点には見ていて爽快感があるので楽しいです。

今後のルーウィリアムズの活躍にも注目です!

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

これからも選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。