NBA選手名鑑

NBA選手名鑑Vol.72 ダニーロ・ガリナリ

こんにちは。

めろ助です。

今回はNBA選手名鑑Vol.72 ダニーロガリナリ について紹介します。

ダニーロ・ガリナリってどんな選手?全盛期はどれくらい凄かった?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

ダニーロガリナリを一言で説明すると、過小評価されているが、頼れるエースフォワードです。

 

(*などのバスケ用語はこちらのページを参照)

当サイト独自の指標であるメロ値

こちらが選手登録の画像です。

https://www.nba.com/thunder/roster

ここからは経歴とプレイスタイルについて紹介します。

名前 Danilo Gallinari

ポジション スモールフォワード・パワーフォワード

給料 年俸約23億円

所属チーム

2008–2011 ニューヨーク・ニックス
2011–2017 デンバー・ナゲッツ
2017–2018 ロサンゼルス・クリッパーズ
2019-現在 オクラホマシティ・サンダー

背番号 8

バッシュのスポンサー Adidas

ツイッター @gallinari8888

インスタ @danilogallinari

知名度 B

NBA2K-rating 85(最新情報はこちらのリンク)

キャリア平均スタッツ

得点15.9 アシスト2.0 リバウンド4.9 スティール0.8 ブロック0.4

 

1988年8月30日イタリア生まれ、208センチ、102キロ

ドラフト2008年1巡目6位

実績は以下(Wikipedia参照)

プレイスタイル

…ボディーバランスの良さが光る選手です。

スピードは速くないものの、優れた体幹から生み出される緩急で相手を置き去ります。

アシストもできるため器用な選手という印象です。

さらに、ボールを長時間持たない選手で、非常に球離れも良いため、どのチームにも適応できる、プレイスタイルに柔軟性があります。

 

参考動画

キャリアハイ

 

2018-2019シーズンハイライト

ダニーロガリナリの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

雑談

ダニーロガリナと言えば、カーメロアンソニーがかつてデンバー・ナゲッツからニューヨーク・ニックスに入れ替わりでトレードされた選手です。

正直カーメロが抜けた、そのデンバー・ナゲッツがウエストで上位チームになるとは思いもしていませんでした。

それだけ力のあるフォワードなんだな、と、そのとき知りました。

魅力に気付いた以後、過小評価されていると思い、何だかもどかしいです笑

今後、ダニーロガリナは注目の的となるのでしょうか。

目が離せません!

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

今後も選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。