NBA選手名鑑

NBA選手名鑑Vol.85 アンドレ・ドラモンド

こんにちは。

めろ助です。

今回はNBA選手名鑑Vol.85 アンドレ・ドラモンド について紹介します。

アンドレ・ドラモンドってどんな選手?全盛期はどれくらい凄かった?どんな得意技だったっけ?と考えるあなたへ、こういった疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けいたします。

 

アンドレドラモンドを一言で表す

文系大学生が本気でキャッチコピーを作ると、

2010年代最強のリバウンド力を持つセンター*

(*などのバスケ用語はこちらのページを参照)

当サイト独自の指標であるメロ値での分析。

縁の下の力持ちタイプのセンターなので、リバウンドやディフェンスで存在感があります。

次に、こちらが選手登録の画像です。

選手登録の画像
https://www.2kratings.com/nba2k19/andre-drummond

経歴とプレイスタイルについて紹介します。

名前 Andre Drummond

ポジション センター

給料 年俸約29億円

背番号 0

バッシュのスポンサー NIKE

ツイッター @AndreDrummond

インスタ @andredrummondd

知名度 A

NBA2K-rating 87(最新情報はこちらのリンク)

キャリア平均スタッツ

得点14.1 アシスト1.2 リバウンド13.7 スティール1.3 ブロック1.6

所属チーム

2012-2019, 2019-2020途中 デトロイト・ピストンズ
2019-現在 クリーブランド・キャバリアーズ

1993年8月10日アメリカ生まれ

身長211センチ、体重127キロ

学歴 コネチカット大学中退

ドラフト2012年1巡目9位

プレイスタイル

参考動画

キャリアハイライト

上手さの分かるリバウンド動画

アンドレドラモンドの魅力を少しでも伝えることが出来たでしょうか。

雑談

アンドレ・ドラモンドは現在、最もリバウンドの強い選手です。

かつてのドワイト・ハワードも同じくペイントエリアを支配していました。

どうか、息の長い選手になって欲しいですね。

近年では、ジョエル・エンビードやニコラ・ブーチェビッチなど、インサイドのオールスター選手が多いです。

一時期はオールスターの選出からセンターという枠が無くなるほど、インサイドプレイヤーが衰退していました。

ですが、現在はドラモンドを筆頭に、ペイントエリアの攻防には目を離せません!

これからもアンドレ・ドラモンドのペイントエリアの支配に注目です!

この記事を読んでくださった方がNBAに興味を持ったり、もっとNBAを好きになってくれたら、私はこの上なく嬉しいです。

今後も選手名鑑をどんどん更新予定です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。