NBA選手名鑑

NBA選手名鑑Vol.95 デニス・シュルーダー

こんにちは。

めろ助です。

今回はNBA選手名鑑Vol.95 デニス・シュルーダー について紹介します。

デニス・シュルーダーってどんな選手?全盛期はどれくらい?得意技は?といったあなたの疑問を解決する[メロちゃんねる]をお届けします。

めろ助の考えるデニス・シュルーダーを一言で表すと!?

文系大学生の考えたキャッチコピーはこちら!

目指すはオールスター。スター選手の控え経験が豊富なガード

過去にはジェフ・ティーグ、ラッセル・ウエストブルック、クリス・ポールの控え経験があります。

2020-2021シーズンでは正規ポイントガードとしてスタメンで活躍するので、オールスターに選出されるかもしれません。

当サイト独自の指標であるメロ値での分析

デニスシュルーダーのメロ値

攻守ともにスタメンとして活躍できる選手です。

ですが、ロールプレイヤー感は否めないところでしょうか。

こちらが選手登録の画像です。

https://www.espn.com/nba/player/_/id/3032979/dennis-schroder

経歴とプレイスタイルについて紹介します。

名前 Dennis Schroder

ポジション PG

NBA2K-rating 80

(最新情報は公式サイトNBA2K)

給料 年俸約16億円

インスタ @ds17_fg

twitterアカウントがない分、インスタに力を入れているようです。

生まれ 1993年9月15日アメリカ国籍

身長185センチ、体重79キロ

意外と小さくてビックリです。

近所の強豪校に一人はいるサイズ感です。

ドラフト2013年1巡目17位

知名度 B

所属チーム

2013-2018 アトランタ・ホークス
2018-2020 オクラホマシティ・サンダー
2020-現在 ロサンゼルス・レイカーズ

背番号 17

バッシュのスポンサー NIKE

学歴 高卒

キャリアスタッツ

得点14.1 アシスト4.6 リバウンド2.9 スティール0.8 ブロック0.1

頼れるロールプレイヤーといったスタッツですね。

チームの3番手としての得点力が期待されます。

プレイスタイル

鋭いドライブを起点にゲームメイクすることが出来ます。

ベンチから出てきたときの、ゲームの流れを変える役割は彼の取り柄です。

ロングレンジからのシュートは苦手でしたが、2019-2020シーズンには0.385%と改善に成功しました。

平均16~18得点になりそうです。

ディフェンスではスティールが得意で、恐らく下積み時代の賜物でしょう。

似てる選手…トニー・パーカー

参考動画

デニス・シュルーダーらしさの溢れたハイライト

デニスシュルーダーにまつわる雑談

彼は長年ベンチプレイヤーからの出場でNBAの経験を積んできました。

今季からロサンゼルス・レイカーズでポイントガードの役割を担うのですが、レブロン・ジェームズがチームメイトにいます。

そのレブロンは元来フォワードとしてNBA最強という地位を持っていたのですが、2019-2020にアシスト王になるという、ポイントガードとしてもNBAトップレベルであることが証明されました。

晴れてチームの一番手のポイントガードになる日は来るのでしょうか。

とりあえずレイカーズのポイントガードなので、今季はオールスターになる気がします!

下積み時代のあるシュルーダーをこれからも応援していきましょう。

今回は以上です。

では。

ABOUT ME
めろ助
永遠のバスケ少年、21歳です。NBAを長年好きな人でも、NBAを全く知らない人でも楽しめる選手名鑑を作ります。何か意見があれば、バシバシ連絡を!ツイッターやブログ内のコメントでお願いします。